QPON・高画質・ストーリーショー

 
Kubota-Castle

山形城

2010-09-30



各・サムネイル(写真)の右下をクリックするとストーリーショーが再び其処からスタートします


この久保田城は関が原の戦いの後。常盤の水戸から秋田に転封された佐竹義宣が
慶長九年(1604)に城を築き、久保田城と命名した。大幅な減封により財政的にも厳しく、又、
左遷されたと言う意識で徳川家に対する遠慮もあり、広い縄張りにしては堅固な城を造ることをはばかり、
土塁の状態で殆んど石垣も積まず、天守閣も建てず(敢えて御隅櫓と称した)其の頃の義宣の苦悩が
現われているともいえる佐竹義宣氏(二十万五千石)は改易される事もなく幕末まで存続した。平山城・
三重四階の櫓は秋田市制100年を記念して平成元年に秋田市が造ったもので
以前は御隅櫓は二重櫓であったと言う
{ 城の容積は遠慮がちだったが特異な形が面白い。縄張りは広く現在は千秋公園として市民の憩いの場所な成っている }
 

 



システム提供・QPON