面白い話?考えさせられる話?何んとなくチョット気に成る話を載せて見ました
不安定な日本の現状を表わす「天地人」? 生きる事は 食べる事・・
安物漁りが我が身を削る

 「天地人」の荒廃に拠って日本全体が 「浮島」の状態なのだ !!
   
   政治のことは此処で書きたくないのだが、
 余りにも国民との落差が有りすぎて「
選挙用の政約」を見ても聞いてもドッチもドッチで
 心に響く声は聞かれない。だからと言って無関心では過ごされないが。さてどうしたものか・・?
 大半の国民が本当に頼れるもの。信頼できる「骨のある」お方が居ないのも事実なのだ 
 そのグラ付いてる世の中を表徴するかの様に度び重なる大雨や竜巻による被害の続出。
 其れに追い討ちを掛けて大きな地震が続いている。
正に是れが 「天地人」 なのだと思う
 「
」 気球温暖化の影響なのか大雨・竜巻などの天変地変による被害続出・と・
     大気汚染に依る人体への影響(新インフルエンザ等と、癌に依る被害の増加)
 「
」 プレートの動きが活発化し、大きな地震に不安が募る現状・と農業政策の失敗による
     農家の後継者の不足に高齢化で廃業による農地の荒廃と深刻な食料の高騰と自給自足の危機・
 「
」 政権の争奪戦(お山の大将?)に夢中の現実離れした政冶家達に対する不安・と絶望・
  到々日本の国の「天地人」は
。・ついに最悪の三拍子が揃って仕舞ったのだと!
 深刻に肌で感じて益々不安が増してきたのだと・・私は考えるのだが。
 
今の日本の国の「天地人の総てが」まさに浮島の如く」浮いている状態だと思うのだ。
 天災は受けて立より術は無いが。せめて「人」だけでもシッカリと将来に目標を定めて足場を固めて、地に足の付いた
 
頼り甲斐のある行政をしてゆける人格者が増えれば「天地」の不安も多少は補ってゆけると思う何んとしても
 我々が是れからの生活目標が立てられる世の中に変わって欲しい。と切望し懇願しているのだが。
 しかし現在の政党の姿はどうだろうか?何処を見ても「ドングリの背比べ」 の政権争奪戦が現状なのだ!
 だから 是れを何回繰り返したら 「平成維新」 が始まるのだろうか?
 
 私達の世代を超えて新時代の政治家の出現に期待したい
 ( 此の侭では浮島の日本は沈んで仕舞う )
 
是れは私だけの「天地人の悪夢物語」なのだろうか? いや。夢を見ている時間も、待つ時間も無い筈だが・
       
 ☆ 夢が近かずけば 其れが目標に成る { イチロー } ☆
     
 生きる事は 食べる事
  最近に成って歳の所為か。生きる事に必要不可欠な食物に対して考える事が多い!
 私たち人間が、いや!ブームに成っているペットに至るまで 生きるもの、生きてゆかなければ成らない
 我々が今! 食の文化などと位置付けて美食に 栄養にと 料理も進化して「食べる事の楽しみ」を
 謳歌しているのだが・・・さて・・・
 毎日食べている・お米・野菜・魚類・肉に至る総ての食物は単純に生活に必要なエネルギー源であり
 味わう楽しみに慕って生きている喜び、幸せを感じて居ると思いますが。
 果たして無意識に「其れで良いのだろうか?」と・・ふと、考えて仕舞うのだが・・
 主食の穀物から野菜そうして季節の果物の果てまで生産者がいて其の人たちの努力が有って
 我々の手に入り。口に入る。其れと同様に酪農家がいて・肉・乳製品があり・漁業が成り立ってこそ
 魚類が食せる訳だが・・其の総ての生産者の労苦の成果が私達の台所も潤い。又。
 明日への糧に成っている。是は言はれなくとも当然の事だ言うと思うでしょうね
 
 しかし・だから、こそ・感謝をこめて「戴きます」 「ご馳走さま」と
    昔から礼を正している
・と・思います

 其れは農耕民族の日本人の慣習としてではあるが、食べ物に関わった総てのものに対して
 感謝を表しています。これは又。家族の健康を気使って日々三食の献立に苦労されている・
 お母様・奥様に対する感謝の言葉でもありますよね・・・しかし・・何かが足りない・・・
 ☆ 私が最近深く反省している事は「生きて行くこと。即。食べる事」に繋がる事は解かるが・
    しかし何にか其の意識の欠けている。つまり。忘れている事が有るのではないか
?と・
 *つまり・其の食べ物の総てには生命があり終生まで生きられる様に与えられた生命が個々にある・と・
  言う事なのだが。**・其れを生育の過程において総て食物の対象とする動物や植物は
  生命力の旺盛な若いエネルギーに満ちた。脂の載った時期のものが美味だとして、
  其の生命を絶って調理され・・・食卓に提供されている訳けなのだが
  言い変えれば。生きている沢山の命を殺して平然として食している事に成るのだが。
  もう一度 振り返ってみたい。他の命を犠牲にして? 私達は生きている事実と感謝の意味.
一番 肝心な事を忘れていませんか? 「他の命を頂き 我が命あり」 と言う事に尽きる事を
  何故か?当然の如く何処かへ忘れ去られている。と私は思えて成らないのだが
   
 { 神様からのお恵みだ・・と・だけで好いのだろうか?・言い逃れはしたくありません }
 
現在を生きている事は、其れに与えられている総ての命の代償が有ると言う事 、
 其れに拠って生かしてもらっている 「生かされている。と、言っても過言ではない」と思えた

 其れは食物に関わる生産者・調理人と[農業・漁業・酪農・など}と合わせて食べ物に対する
 総てへの供給者への感謝の気持ちは当然ながら・・・心底から・・言いたいのは・・・
 「
本当のご馳走様は」それらの多くの生物の命を戴いて、今を生きて居られる事に感謝を込めた
  気持ちで言いたいのだ・
 ☆ ご馳走様でした { 総ての生きるものに有難う ・ と !・・}
  
現代は「飽食時代の真只中」 お金さえ出せば美味しい物も腹一杯食べられる御時世だ、
  其れが出来ないのは?「貴方の働きが足りないから」・そうなのか! 其れで好いのだろうか?と

   異論はあると思いますが。今回は素直に聞き流します 

安物漁りが我が身を削る?


 ドル安で円高に成り。不景気だ!不景気だ!と。マスコミに騒がれて
 「是は大変!とばかりに」 安い商品や サーヴィスばかり求めているが、其れで良いのだろうか??

 
そうした安物ばかりを買い物漁りの結果は。遂には我が身を削りつつある現実に気付いて居るのだろうか?。
 
こうした(危険な)経済の循環は真に喜べるものではないが政治家や役人達が只。ウロウロしている間にも
 
既に日本にデフレーションを招き、その結果は勤労者の賞与や昇給にも影響を及ぼし。
 収入の減少は更に購買力を衰えさせ
、それによって価格への圧力も更に加わる事に成るだが!
 その価格破壊は日本の全ての商業分野から広まり、終には生産者への影響も出ている状況なのだが
    
2009年10月の一般物価水準は、前年同月比2.2%下落した。此れは未だ序の口なのだ・・・
 この状況を「デフレ」だと簡単にと言うが・是れも成って当然とTOPでは・他人事の様で施策がまったく無い

 専門家達はは「循環的で進行持続的な商品価格とサーヴィス価格の低下」と定義付けている。と言う
  つまりは 「いたちゴッコ」と言う、一番最悪な経済状態に突入しかねないと憂いているのですが
 
(外国紙では。こう忠告している)日本に将来の経済の行方を考えた場合には、
 安いから「今が買い時だとばかりに不必要な物まで買い込んでいては破綻してしまう」・と・・

 単に自分達の首を絞めるだけで良い結果は生み出せないと考えている。ではどうすれば?
 「みんなが節約して買い控えをすれば」と簡単には言へるのだが。しかし目下の状況は、
 食料・衣類・あらゆる物の「低価格戦争」が進行中で、特売やお買い得品で消費者は
 安値のチラシに引き寄せられる。こうした特売で勿論、高利益が得られる訳けでもない筈だが!
 地域に依っては、一級品の日本製商品を扱う商店が消えて行くありさまだ。

 
大型スーパやコンビニ。其れに量販店が競い合い 其の挙句は、専門店までもが締め出され
 その跡には大抵、安物でほとんどが外国製の陳腐な商品を扱うチェーン店になっている。

 ☆ 日本は最早や経済大国では有りませんよ。先進技術が売り物の国産品を日本人自らが
   買わなければ研究費用の捻出も容易ではいでしょう。安い安いと中国製品に依存したその結果は
  日本の経済を潰して仕舞っていることを国民自身が自覚して欲しい時期に来ているのですが・・
  
国産品を購入する事・其れで国が豊かに成り、其れが自分の財布に(収入)戻ってくる意識を持ちたいと